爪切りの種類を用途別に見てみよう。

  • LINEで送る

ひとえに「爪切り」といっても様々な種類があります。もちろん基本は、自分の手の爪を切るために爪切りですが、現在はそれ以外にも、使うシーンによって様々な爪切りが存在します。主な用途で爪切りを分けてみると、下記のような種類が思い浮かびます。

  • 自分用 手の爪を切る爪切り
  • 自分用 足の爪を切る爪切り
  • ベビー用 赤ちゃんの爪を切る爪切り
  • 介護用 人の爪を切る爪切り
  • ペット用 犬や猫の爪を切る爪切り
  • ギフト用 贈り物としての爪切り

ここでは、上に書いたような様々な用途に使われる爪切りについて説明しています。

自分用 手の爪を切る爪切り

爪切りの基本中の基本。スタンダード。「爪切り」と聞けば、誰でもこれを思い浮かべるはずです。家族兼用だったり、自分専用のものがあったり、あなたの家にも1つはありますよね。爪切りと言えば、V字に広げてパチパチと握って爪を切るタイプ(平型)が一番スタンダードなものだと思いますが、最近では、デザインを重視したスタイリッシュな爪切りやはさみやニッパーのような形・動作で爪を切る爪切りも多々発売されています。

自分用 足の爪を切る爪切り

ずばり、足の爪専用爪切り。足の親指の爪を切るための比較的大きな爪切りのことかな・・・と思われるかもしれませんね。(もちろんサイズは色々ありますが)また、手の爪用の爪切りと兼用している方も多いと思います。私が思うに足の爪を切る場合、最も異なるのは、その「方向」だと思います。手の爪を切るように、一番切りやすい角度で、見やすいところで・・・足の爪を切る場合は、そんな上手くいきませんよね。体が特別に柔らかい人であれば別ですが、足の爪を正面から切るというのはとても難しいと思います。そんな切りづらい足の爪を綺麗に切れるのが、足用爪切りの特徴です。

ベビー用 赤ちゃんの爪を切る爪切り

もちろん、赤ちゃんが自分で爪を切るための爪切りではありません。赤ちゃんの小さくて可愛い手、そしてその指先にはしっかりと小さな爪が生えています。子育てを経験された方なら誰でも経験があるかと思いますが、赤ちゃんの爪が伸びていると顔をひっかいてキズが出来てしまう原因にもなります。大人の爪と違い、小さくて柔らかい爪ですから、大人用の爪切りでは「切れ過ぎ」「サイズが合わない」などの支障がでます。そこで、考案されたのが赤ちゃん専用の爪切りです。刃幅が赤ちゃんの爪用に合わせてとても小さいのが特徴です。

介護用 人の爪を切る爪切り

介護用の爪切りは、主に自分で爪を切ることが困難な方に対して、爪を切ってあげることを想定した、そんな時に使いやすい設計が考慮された爪切りです。自宅での高齢者の介護はもちろんですが、プロの用途として医療の現場でも使われることもあります。医療の現場で使われる爪切りは、持ち手の素材も抗菌素材で清潔感を保つ工夫がされている爪切りもあります。

ペット用 犬や猫の爪を切る爪切り

人の爪よりも鋭く頑丈なペットの爪を安全に切る爪切りも様々な種類が販売されています。 人の爪を切る爪切りでは見かけない輪型で挟み込むように爪を切る「ギロチン型」の爪切りもあります。もちろん、人と違って爪を切るということがペットには分からないでしょうから、ペットが不安になり動いてしまってなかなか爪が切れないなど、爪切りの機能だけでは解決できない悩みもあるでしょう。また、人の爪は個人差はあれど、年齢・性別・手・足によってある程度の大きさが想定され爪切りが開発されていますが、例えば犬の場合、その種類によって体の大きさも全く異なりますから使う爪切りも慎重に選ぶ必要があります。

ギフト用 贈り物(プレゼント)としての爪切り

あなたは、大切な人に贈るギフトとして爪切りが選択肢の中に入ったことはありますか?または、あなたへの「プレゼント」として爪切りを誰かから貰ったことがありますか?贈る、貰うどちらもそのようなケースは一般的には少ないと思いますが、実際、ネットで情報を探してみると、「父にプレゼントした」などのブログ記事や、amazonや楽天で「プレゼントに爪切りを贈ったらとても喜んでくれた」などの商品レビューが多く掲載されています。また、海外からの観光客が「日本の爪切りはよく切れる。なんだこの切れ味は・・さすがmade in japan!」と驚いて爪切りをお土産に買って帰国するといったニュースも話題になることもありました。ギフト用として贈る爪切りは、どこの家庭にもあるような一般的な爪切りではなく、「何、この爪切り?かっこいいね」と喜んでくれるようなデザイン性が優れたもので、当たり前ですが、よく切れる爪切りが適しています。爪切りは、”自分では買わないけど貰ったら嬉しいモノ”といったところでしょうか。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 90453 872176Id need to check with you here. Which is not something I typically do! I enjoy reading a post that will make men and women think. Also, thanks for allowing me to comment! 612715

  2. Shemale.UK より:

    215218 260313I got what you intend, saved to fav, extremely nice site . 298703

  3. 617964 192524Why didnt I consider this? I hear exactly what youre saying and Im so pleased that I came across your blog. You truly know what youre talking about, and you produced me feel like I should learn a lot more about this. Thanks for this; Im officially a huge fan of your blog 774460

  4. Bdsm dungeon より:

    758774 468998I real glad to locate this web internet site on bing, just what I was searching for : D likewise saved to bookmarks . 671143

  5. 497410 497223Some genuinely nice and utilitarian information on this web website , likewise I believe the style and design contains superb functions. 309478

  6. Nida Duceman より:

    Pretty section of content. I just stumbled upon your site and in accession capital to assert that I acquire actually enjoyed account your blog posts. Any way I will be subscribing to your feeds and even I achievement you access consistently rapidly.

    http://www.erabcd.com

  7. Unterkunft Frankfurt Oder より:

    Nur ein lächelnder Besucher hier, um die Liebe zu teilen (:, btw toller Stil und Design.

    http://messehotel-frankfurt-oder.de/

  8. Hotels Frankfurt Oder より:

    Ich mag Ihren Schreibstil, exzellente Infos, Grüße für die Buchung: D.

    https://zuraltenoder.de/

  9. gaststätten frankfurt oder より:

    Grüße! Sehr hilfreiche Beratung in diesem Beitrag! Es sind die kleinen Veränderungen, die die größten Veränderungen bewirken werden. Danke für das Teilen!

    https://www.kontor-ffo.de/

  10. 334373 197004I like this weblog so significantly, saved to my bookmarks . 706603

  11. must watch より:

    375200 37961We stumbled over here coming from a different web page and thought I may well check issues out. I like what I see so now im following you. Look forward to exploring your web page but once again. 484890

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>